50th Leap into the future ~幸せを届ける50年~

これまでも、これからも皆さまに幸せを届けたい。

代表取締役会長兼最高経営責任者

苗手 一彦

代表取締役社長兼最高執行責任者

榎本 誠一

ハピネットは、2019年6月、設立50周年を迎えます。
50周年を迎えるにあたり、記念スローガンとして「Leap into the future ~幸せを届ける50年~」を制定いたしました。このスローガンには、人々に感動を提供するエンタテインメント事業を通して多くの方の心を豊かにし、「幸せ」を「届ける」ことで、これからの50年もとどまることなく、未来へ向けて大きく飛躍し成長・発展するという決意を込めました。ハピネットはこれからも「夢のある明日づくり」を推進し、皆さまに幸せをお届けします。

時代の変化とともに歩み続けた50年

今からさかのぼること50年、当社は玩具卸としてスタートしました。時代の変化に合わせて取扱い商材を拡大し、また多様化するお客さまのニーズに高い次元でお応えしながら、半世紀にわたり事業拡大ならびに成長・発展を続けてきました。今では玩具、映像音楽、ビデオゲーム、アミューズメントの4つのフィールドで事業を展開し、中間流通業ではいずれの分野でもトップシェアを誇るエンタテインメント総合商社として成長を続けています。また、中間流通業にとどまらず、自社オリジナル商品や映像作品の企画・製作なども手掛け、事業領域を拡大しています。

これからもハピネットは、人々の幸福な人生の実現に貢献します。

これからの50年もさらなる成長発展を続けるために、ハピネットは次の一歩を踏み出します。「人々の幸福な人生の実現に貢献する」という信念のもと、当社をとりまくステークホルダーの皆さまと積極的なコミュニケーションを図りながら、豊かなライフスタイルの提供を目指します。
これからのハピネットにもどうぞご期待下さい。