Happinet

社員紹介

INTERVIEW
アミューズメント事業セールス職
F・Sさん

2015年4月~現在
アミューズメント事業 セールス職
さまざまな業種・業態のお取引先さまに向けた、カプセル玩具・データカードゲーム機のセールスを担当

入社を決めた理由を教えてください。

元々たくさんの人と話す仕事がしたいと考えており、就職活動は商社を中心に行っていました。その中でエンタテインメント商材を豊富に取り扱っており、自らが営業した商品でお客さまの喜ぶ姿が最もイメージできたのがハピネットだったため、ハピネットへの入社を決めました。自社がカプセル玩具を設置している販売店さまで、お客さまが購入されている姿を実際に見ることが今でも仕事のモチベーションに繋がっています。

印象に残っている仕事は何ですか?
またそこで学んだことは何ですか?

商談の内容は必ずしも良い提案ばかりではありません。時には設置筺体の撤退といった、お取引さまにとってマイナスの話をせざるを得ない場合もあります。そのなかで学び大切にしていることは、点ではマイナスになっても、お取引全体ではお客さまにとってプラスになるような施策を企画・検討するなど、いかにしてピンチをチャンスに変えるかということです。お取引先さまの背景や方針を捉え、次のビジネスチャンスに繋がるような商談を心がけています。

今後仕事上で挑戦していきたいことは何ですか?

私は入社以来セールス職をしてきましたが、営業活動をする上で最も大切なことは、お取引先さまの立場に立ってご提案することだと考えています。お取引先さまにとって、新たな場所に什器を増やすことや商品を仕入れることはリスクもあります。そのリスクを今以上に理解しより良いご提案ができるように、今後は仕入れについての知識を深めていきたいです。またほかの商材を取り扱っている部門も経験し、エンタテインメント業界のさまざまな業務に挑戦したいと考えています。

1日のスケジュール

  • 09:00出社、朝礼
  • 10:00商談資料作成
  • 12:00昼食
  • 13:00上司と商談内容に関して打合せ
  • 14:00取引先に外出
  • 15:00新しいゲーム筺体に関して商談
  • 16:00上司に商談報告
  • 17:00全国の営業所に新ゲーム機の導入店舗・方法を伝達
  • 18:00明日の資料作成および、スケジュール確認
  • 19:00退社

先輩社員からの紹介

アミューズメント事業 セールス職
H・Sさん より

Sさんは3年前に入社し本部商談チーム配属となりました。入社当時は緊張のあまり商談でミスしたこともありますが、今では商品を売るだけではなくお取引先さまから情報を引き出すような商談をおこなっています。はっきり物を言うSさんですが、持ち前の明るさでお取引先さまや社内の他部門とも良い関係を築いています。今後は後輩の見本となるよう落ち着いて行動することも必要かと思いますが、この調子で頑張ってください。

現在就職活動中の方にメッセージ

就職活動を行う上で私が試してもらいたいのは、早くからジャンルを絞ることなく、多くの業種・企業に目を向けて知見を広めることです。自分が好きな業種が必ずしも合っているとは限りません。多くの企業を知ることで自分に対して新たな発見があり、確実に視野が広がります。最終的にどんな業種を選んだとしても、多くの企業について理解しておくことは社会人生活でも必ず役立つので、是非試してみてください。


ほかの社員紹介


気になった方は
ぜひ会社説明会にお越しください!

新卒採用エントリー
ページの先頭へ