株式会社ハピネット

ハピネットグループCSR

CSRマネジメント

CSR推進体制

推進体制

ハピネットグループでは、2009年4月に設立した「CSR推進委員会」を中心に、年度ごとに各事業部門やグループ会社が取り組むべき課題に対して施策を策定し、実績を管理しながらCSR活動を推進しています。

推進体制

図:推進体制

このページのトップへ

2017年度 CSR施策と実績

○:目標達成 △:一部未達成 ×:未達成
取組項目 施策 自己評価 主な取組実績
マネジ
メント
コンプライアンス 社員の企業倫理及び法令遵守の推進
  • 社内広報を通じて社員むけ企業倫理および法令遵守に関する啓蒙を実施
法的知識についての社員向け研修の実施
  • 新たに個別に学習できる自動再生型研修を実施
リスクマネジメント 大規模災害時の、避難~災害復旧に至る基本行動訓練の充実による体制の強化および被災後の早期復旧体制の確立
  • 避難訓練の継続実施、および作業の復旧手順と初期消火に焦点をあてた訓練の実施
傷病者発生時の的確かつ迅速な対応を可能とさせる体制の強化
  • 物流部門にて継続的な「普通救命技能講習」の実施および自主救命講習を開催
機密情報取扱い管理の徹底
  • 情報漏洩対策のためのガイドラインの更新、および定期的な啓蒙の実施
文書管理体制の見直し
  • 一般文書のファイリングについて現状把握、問題点の抽出を実施。全社統一の文書管理体制の構築が課題
環境 環境マネジメント お客さまへの商品配送案内見直しによる物流の負荷軽減
  • ECサイトの顧客に受取拒否(長期不在含む)は返送手数料が発生する旨をメールにてお知らせし、受取を促す再配達負荷軽減策を実施
適正な需要予測と在庫管理の推進による廃棄物低減の継続
  • 定期的な在庫評価の更新および受注データの共有を軸に早期対応を行ない廃棄削減
  • 新譜適正案による在庫管理の実施、ならびに返品ルールの見直しを実施
  • キャラクター商材のトレンドダウンによる在庫増加
物流拠点の有効活用と効率的な出荷体制の整備
  • 発送する物流拠点の見直し、およびMDによる週別拠点別需給管理の仕組みをマニュアルで確立
保有資産の削減による、省エネルギー化の推進
  • 仮想サーバーへの移行の実施、および一部クラウドサービスへの移行準備に着手
顧客 製品責任 全社横断的な品質保証体制の構築
  • 製造商品開発アイテムの管理運用リストの改善をし体制を強化
顧客とのコミュニケーション 全国商談会の拡大による、販売店さまへの有用情報提供体制の確立
  • 全国商談会を実施。最大商戦期であるクリスマス商戦へ向けて、情報を入手しにくい店舗担当者さまに対して有力商品の情報を発信
販売箇所の開拓やイベントの拡大による、タッチポイント増加
  • 玩具の未扱いの法人さまに対し、売場の客層にあった商材の提案を実施
  • オリジナル商材の店舗実演やイベントを積極的に実施
ECサイトの在庫管理方法変更による顧客満足度向上 ×
  • ECサイトのシステムトラブルのため未着手
社員 多様性とワークライフバランスへの配慮 障がい者雇用の推進の継続
  • 定期面談の継続実施や障害者職業生活相談員の選任、障害者雇用に関する知識醸成のための講習会を開催による働きやすい職場環境作りの実施
障がいに配慮した業務スタイルの創出
  • 各々の特性と業務のマッチングを検証。社内講習開催により、特性に見合う業務スタイルの創出
人材開発(制度・教育) 社員のキャリア形成と能力開発を支援する教育・研修体系の充実
  • キャリア研修の継続実施。教育・研修体系の充実に向けた施策を検討中
労働安全衛生 社員の健康リスクの低減と健康保持増進
  • 健康診断結果から健康リスクの低減のためのアフターフォローを実施
業務効率化による残業時間の削減と有給休暇取得の推進
  • 業務の見直しによる効率化を軸とした業務改善および業務集約による業務量削減
  • 変形労働時間制の導入
安全に対する社員意識の向上と改善活動による安全・安心な物流作業環境の構築
  • 安全に対する社員の意識向上のための安全運転講習、事例紹介および改善施策等、啓蒙活動を実施
社会 社会貢献 外国人観光客向けに商品を通して日本文化の発信
  • 訪日外国人向けに土産品としての玩具の提案を実施
  • カプセル玩具を空港に設置。外国人観光客を意識した売場づくりを実施
近隣の道路・歩道の清掃活動の実施
  • 主要3拠点の倉庫で述べ4回、倉庫周辺および通勤経路の歩道清掃を実施
株主 IR活動の強化 個人投資家や機関投資家など属性に応じたIR活動の立案・実施
  • 個人投資家説明会や機関投資家とのミーティング回数を増加。初めての海外ロードーショーを実施。広告出稿などにより潜在株主へのアプローチを積極的に実施

このページのトップへ

2018年度 CSR施策一覧

カテゴリ 施策
マネジメント
  • 社員の多様化・構成変化に応じた人事諸制度の見直し
  • マネジメントスタイルの再構築および各リーダーのマネジメント力向上
  • 大規模災害・火事対策の強化
  • BCPを考慮した新物流システムの稼働
  • 機密情報取扱い管理の徹底及びリカバリー対応フローの構築
  • 事業リスクの洗い出しと適正な保険の再検討
  • 債権管理業務における情報管理体制の整備
  • リコール情報の社内共有システムの改善
  • 文書管理体制見直し
環境とのかかわり
  • グループ会社間の物流拠点の効率化
  • 廃棄物、廃棄販促物の削減
  • 商品輸送回数削減にむけた取り組み
  • 保有資産(サーバ)削減に伴う、省エネルギー化を推進
  • 製品素材の表記方法の見直し
顧客とのかかわり
  • 事業活動を通じた顧客満足度の向上
  • カードゲーム商材の予測制度向上
  • 店舗・消費者のニーズに合った商品開発
  • 各アイテムに応じた品質基準書の作成
  • 自社オリジナル商材を利用したキャンペーン・イベントの実施
  • お客様相談窓口の対応レベルの向上
  • ECサイトの販促活動の強化
  • グループ会社間での連携による総合売り場プロデュースの実施
  • 商品の適正数量の予測強化
  • ムービングロゴのリニューアルに伴うブランドイメージの深化
社員とのかかわり
  • 社員コミュニケーションの強化
  • 自分時間の捻出(残業時間の削減)および有給休暇取得の推進
  • 交通事故&違反件数の削減
  • 障がい者雇用の推進と組織体系の構築
  • 労働安全衛生への配慮の強化
  • 社員健康管理の徹底
  • アルバイトの定着率向上を目指した制度の導入
  • 社員の情報リテラシー向上を目指した教育の実施
  • モバイルツールにおけるセキュリティ強化検討
  • 社員の株式価値への意識向上推進
  • 社員の知識向上に向けた施策の実施
  • 業務基盤の集約・統合による業務の効率化の推進
社会とのかかわり
  • 映像作品のバリアフリー化の推進
  • ゲームソフトを利用した防災の意識付け促進活動
  • 地域活動への参加によるコミュニケーション活性化
株主とのかかわり
  • 会社発信情報の整理・拡充
  • オリジナル商品のPR活動を通した企業認知度強化

このページのトップへ