Happinet

マーケティング

武器は今まで集めたすべての情報
適正な数量を最適な売り場へ届けるため、正確な需要予測と商品管理を行う
メーカーさまとセールスをつなぐ分析・管理のプロ

市場予測、トレンド分析だけがマーケティングの仕事ではありません。各メーカーさまからの商品情報、セールスの商談結果、4つの商材を取り扱うハピネットだからこそ得られる幅広いエンタテインメント情報、そして今まで培ってきたさまざまなノウハウ。そのすべてを掛け合わせて、正確な数値分析と商品管理さらには販売戦略の立案も行います。

仕事の流れ

  1. 1メーカーさまの商品発表会や見本市・商談会などの情報を入手し、セールスをはじめとした関係各所へ連絡します。
  2. 2セールスから各商談の結果報告を受け、商品の発注数を集計します。マーケティングとセールス合同での会議で発注数を検討し、必要に応じて数量調整をしたあとに最適な数量をメーカーさまへ発注します。
  3. 3仕入れ計画をロジスティクスと共有し、商品をスムーズに入荷できる体制を整えます。
  4. 4新商品の発売後には週ごと・月ごとに売上を集計。再度需要予測を行い、次の発注をどうしていくか検討します。定番商品でも、定期的に需要予測を行い適正な在庫を確保します。

商材ごとの販売データをふまえた需要予測と在庫コントロール

市況やお客さまの購買傾向などは、商材によって異なります。
それぞれが抱えている課題や、伸びている特徴をとらえながら最適なアプローチを考えることがマーケティングに求められることです。

玩具

玩具は製造に時間がかかるため、発売の約3ヵ月前に発注します。リードタイムが長いため、適正な仕入れと在庫管理を行うことが重要です。
同じ商品でもプロモーション次第で売上が変わるため、玩具の特性やターゲット層に合わせた施策を検討します。

映像音楽

新譜だけでなく旧譜の売上も大きく、幅広い商品のコントロールを求められます。新譜のプロモーション企画はもちろん、旧譜の需要予測も大切な仕事です。

ビデオゲーム

ビデオゲームは販売初週が最も売上が伸びるため、販売前にきちんと予測をたて、チャンスロスを起こさない適正な仕入れを行うことが重要です。
また、POPなどの店頭販促物やイベントの企画など、販売前のプロモーションに力を入れています。

アミューズメント

国内外、老若男女を問わず人気が高いカプセル玩具。さまざまな方に興味をもっていただけるような店頭販促物の制作や、設置エリア特性をふまえた最適な仕入れコントロールをすることが大切です。


気になった方は
ぜひ会社説明会にお越しください!

新卒採用エントリー
ページの先頭へ