ページ内移動用のメニューです。


印刷

  • ホーム
  • 個人情報および特定個人情報保護方針について

個人情報および特定個人情報保護方針について


ハピネットグループは、業務上取り扱うお客様・取引関係者・従業員などの個人を識別し得る情報(以下「個人情報」といいます)およびそれに個人番号を付した「特定個人情報」を保護することは、企業としての社会的責務であると考えております。
近年のインターネットを始めとする情報技術の急速な進展、および個人情報の保護に対する社会的要請の高まりに伴い、以下の通り個人情報および特定個人情報保護方針を定め、徹底を図っています。

1.法令等の遵守

ハピネットグループは、個人情報および特定個人情報の取り扱いに関して、個人情報保護に関する法令、特定個人情報保護に関する法令およびその他の適切且つ合理的な社会規範を遵守します。

2.適切な情報管理の徹底

ハピネットグループは、取締役・監査役・全従業員(正社員・契約社員・嘱託・パート・アルバイト・派遣社員等を含む)に個人情報保護の重要性を認識させるとともに、個人情報および特定個人情報を適切に利用および保護するための「個人情報保護規程」、「特定個人情報保護規程」を策定し、これを周知徹底します。

3.安全対策の実施

ハピネットグループは、個人情報および特定個人情報の正確性および安全性を確保するため、情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報および特定個人情報への不正アクセスまたは個人情報および特定個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の予防に努めます。

4.個人情報および特定個人情報の取得

ハピネットグループは、個人情報の取得にあたり、適切かつ公正な手段によって行い、その利用目的等の必要事項について、個人情報の主体である本人から同意をとるか、ホームページに公表します。
個人情報の利用目的についてはこちら
また、ハピネットグループは、特定個人情報を法令で取得が認められている利用目的に限り取得し、厳重に管理します。

5.個人情報および特定個人情報の利用

ハピネットグループは、個人情報の利用に関しては、個人情報の主体である本人から同意を取るか、ハピネットグループのウェブサイトに公表した事項と目的(ウェブサイトのプライバシーポリシー)の範囲内で、具体的な業務に応じて権限を与えられた者のみが、業務上必要な限りにおいて行います。
また、ハピネットグループは、特定個人情報を法令で認められている目的に限って、具体的な業務に応じて権限を与えられた者のみが、業務上必要な限りにおいて利用および取扱いを行います。

6.個人情報および特定個人情報の開示・提供

ハピネットグループは、法令で認められている場合を除いては、個人情報および特定個人情報を第三者に開示または提供しません。

なお、個人情報または特定個人情報を取り扱う業務を第三者に委託する場合は、適切な委託先と必要な契約を締結し、その他法令上必要な措置を講じます。

7.情報主体の権利尊重

ハピネットグループは、個人情報および特定個人情報に関する情報主体の権利を尊重し、個人情報および特定個人情報の本人であることを確認したうえで、個人情報および特定個人情報の本人から自己の個人情報および特定個人情報の開示、訂正もしくは削除、または利用若しくは提供の拒否等の求めに対し、社会通念や慣行に照らして合理的な範囲でこれに応じます。

8.継続的改善

ハピネットグループは、個人情報および特定個人情報を適切に管理するため、法令、社会規範、情報技術の変化を把握し、常に管理の仕組を見直し、継続的に改善を進めます。


2015年10月9日制定
株式会社ハピネット 
代表取締役社長 石川 徹郎